芸能

ブレイディみかこの息子や夫は?本名や出身高校や大学についても

ブレイディみかこさんといえば、イギリスのブライトン在住のライターであり保育士でもあります。

そして、47万部のベストセラー『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』の著者でもあります。

[lnvoicel icon=”https://nijiironosakana.com/wp-content/uploads/2019/12/1052870.jpg” name=”ナナ”]日本では馴染みの少ないイギリスの移民労働者階級や、その家庭で育つ子どもたちのことを書いた本なんですが現在でも人気を集めています![/chat]

そんな保育士であるブレイディみかこさんは結婚して旦那や息子がいるのでしょうか。

本を書いているんので出身高校や大学も気になります。

そこで今回は、ブレイディみかこさんの家族や学歴について紹介します。

ブレイディみかこの息子や夫は?

ブレイディみかこさんは結婚して息子います。

ブレイディみかこの夫はアイルランド人です。一般人なので名前や年齢などは明かされていません。

調べていく中でブレイディみかこの夫は、銀行員として働いていましたが、大型ダンプの運転手に転職し、家計を支えています。

銀行員から大型ダンプの運転手という異業種の転職にブレイディみかこさんと息子さんとの時間を大事にするために銀行員をい辞めたのだと個人的には思っています。

そして、ブレイディみかこさんの息子はケン・ブレイディ(Ken Brady)くんです。

中学生の時にはイタリアの映画「Last Summer」で菊地凛子の息子役として出演しています。


※37秒あたりにケンくんが登場しています。

映画への出演はこの時だけ。もともと俳優志望ではないので他の作品には出ていません。

ラストサマーの監督である新人のイタリア人監督とケン・ブレンディさんがケンさんの夏休み中にスカイプをしたことがきっかけで仲良くなり驚く事にイタリア人監督がケン・ブレンディさんに映画の出演依頼を申し込んだのです!

「Last Summer」に出演したきっかけもたまたまイタリア人の映画監督とスカイプで仲良くなったからです。

[lnvoicel icon=”https://nijiironosakana.com/wp-content/uploads/2019/12/1052870.jpg” name=”ナナ”]外国映画らしいきっかけですよね。俳優を目指していたらどんな素敵な俳優になっていたかと想像するとワクワクしますよね![/chat]

アリス
アリス
なんだかもったいないなって思います!

ブレイディみかこの出身高校や大学は?

ブレイディみかこさんは中学を卒業した後は県内有数のエリート校「県立修猷館高等学校(しゅうゆうかんこうとうがっこう)」に進学しています。

福岡県内では、久留米大学附設高校に次いで、第2位の高偏差値(73)をほこる高校ですね。

[topic color=”red” title=”県立修猷館高等学校卒業生”]
・髭男爵のひぐち君
・作家のハロラン芙美子[/topic]

中学校は家庭内での問題を抱えている子がいたり、妊娠をしている子がいたり、ざまざまな環境で育った子供たちが集まる不良中学校に通っていました。

ブレイディみかこさんも貧しい家庭だったので学校には仲間の輪からはずれていくことなく通うことができたそうです。

高校は新学校に通ったことで、周りはお金持ちの家の学生が多かったので、ブレイディみかこさんはちょっぴり居心地が悪かったんですよね。

高校卒業後はアルバイトで貯めたお金を使って、興味があったハードロックの聖地イギリスへ行き来しています。

なので、大学へは進学していません。

もし、ブレイディみかこさんが大学へ進学していたら歌詞を作るのは好きだったので、もっと早く才能を開花していたかもしれませんね。

ブレイディみかこのプロフィールは?

[topic color=”red” title=”ブレイディみかこプロフィール”]名前:ブレイディみかこ(Brady Mikako)
生年月日:1965年6月7日
年齢:54歳(2020年3月現在)
出身地:福岡県福岡市
現在の住まい:イギリスブライトン
職業:ライター/コラムニスト/保育士[/topic]

ブレイディみかこさんは保育士を通して、イギリス国内に住んでいる移民や低所得者層の方など、たくさんの人と出会い、現地で起きている課題に向き合ってきました。

その経験をブログで発信し、世の中へ伝え続けているんですよね。

その集大成が『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』です。

まだ、読んでいない人は手にとってブレイディみかこさんの世界に浸ってみるのもいいですね。

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルーをチェックする

ブレイディみかこの妹や両親の職業は?

ブレイディみかこさんには、両親がいます。

『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』で父親に触れていますが、母親は登場していません。

そして、妹に関しても、成長するにつれ息子の顔が妹に似てきた言っていましたが、一般人なので個人情報保護の観点でネット上には情報がありませんでした。

これまでの著書やインタビューを見た限り、ブレイディみかことさんと家族との関係は良好だと思います。

とはいえ、両親の職業はわかりませんでしたが、子供の頃はお金に苦労していたので、家族の絆も強いのではないかと個人的には思っています。

ブレイディみかこさんは自身の生い立ちから貧困格差について経験から世の中に訴えてきました。

著書がヒットしたのは世間の関心が高い証拠ですよね。

これからも独自の視点で活動をしてほしいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

それでは今回はこのへんで失礼します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です