時事ネタ

マスク配布はどうやって?いつ届く?受け取り方法を調べてみた

新型コロナ感染拡大を防止するために安倍首相が発表したのは1世帯に2枚布マスクを配布するでしたね。

ロックダウン(都市封鎖)や緊急事態宣言がコロナ感染拡大の防止に国民が声を上げて求めているのに政府の対応は微妙だと個人的には思います。

ところでマスクの配布はどうやってされるのでしょうか。緊急で欲しい人がいるのにいつ届くのでしょうか。

配布されるマスクの受け取り方法を紹介します。

Sponsord Links

マスク配布はどうやって?いつ届く?

現状、全国5000余りの世帯全てにマスク配布が可能になるにはメーカーで生産を強化していますがメーカーの生産が追いついていません。

すぐにもらえるということではなく数ヶ月は待たないといけないでしょう。

シャープやアイリスオーヤマなどの大手企業がマスクの量産に着手しています。

個人的には供給が安定するには5月、6月ごろだと思っています。

となると、早く緊急事態宣言をして、ロックダウンする方が現状にあっている対策だと思いますね。

マスク配布する場合の受け取り方法は?

マスク配布する場合の受け取り方法ですが、各自治体の住民基本台帳を元に、郵便局の配達員が地域特定型ゆうメールであなたの家のポストに入れてくれます。

送料は税金を使います。

【まとめ】マスク配布は企業が量産中。いつ届くのかは不明!

新型コロナウイルスの感染が猛烈な勢いで広がっていますよね。

子どもも学校にいけないし、保育園に預けられない赤ちゃんや乳児と1日中、一緒にいるママのメンタルも辛くなり、良いことはありません。

1日でも早く外出できる状況になるべく、新型コロナの感染拡大は阻止すべきですよね。

政府の対応が本当に遅いし、提案してくる対策もまったく的はずればかり。。。

もう少し辛抱するしかないですね。

命には変えられません。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

それでは今回はこのへんで失礼します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です