時事ネタ

黒川検事長の年収や家族は?出身小学校や中学校も調べてみた!

政府が黒川弘務東京高検検事長の定年延長をしようとして批判が集中しています。

森友事件をはじめ安倍政権に不都合な数々の事件を“闇”に葬ったとされ、“政権の守護神”と異名がある黒川検事長を政府が定年延長をしようと法律を変えようとしています。

安倍総理の手腕が世間からあまり評価されていない最中、安倍首相との関係が濃い黒川検事長の定年延長の動向が気になりますよね。

そこで今回は検察庁法改正をこのタイミングでしようとしている黒川弘務検事長の年収や家族、出身小学校、中学校について紹介します。

黒川検事長の年収は?

黒川弘務東京高検検事長は副大臣と同額の約2800万円もの年収をもらっています。

子供の教育費が出産から大学卒業まで役3000万円と言われています。

黒川検事長の年収が一般家庭の教育費に匹敵するとは驚愕の年収額ですよね。

黒川検事長の家族は?

休日は愛犬と散歩するのが日課になっている黒川検事長ですが、家族はいるのでしょうか。

yahooやGoogleで黒川検事長の家族を調べた結果、黒川検事長の家族の情報はないという事が分かりました。

ただ、35期司法修習生として同期だった若狭勝元東京地検特捜部副部長によれば「同期で一番仲が良く、若いときは家族ぐるみの付き合いだった」と話していました。

実際には家族はいると思いますが、職業的に家族を明かしていないのでしょうね。

黒川弘務検事長の出身小学校や中学校も調べてみた!

黒川検事長の出身小学校と中学校が気になったのでyahooやGoogleで調べた結果、出身小学校や中学校の情報はないという事が分かりました。

黒川弘務検事長は早稲田高等学校を卒業し、東京大学法学部第1類(私法コース)卒業しています。

東京都内の小学校や中学校に通っていたと思いますが、個人的には港区の小学校や中学校だと思っています。

まとめ

法律を変えてまで定年延長をしようとしている政府の思惑は理解できませんが、黒川検事長の定年延長を世間は止めようと署名運動が始まりました。

渦中の黒川弘務検事長はとても真面目でもの静かな性格がと言われています。

今後の動向が気になりますね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

それでは今回はこのへんで失礼します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です