番組

チクリン(鉄拳ゲーム)の本名や出身中学・高校は?年収や家族についても

格闘ゲーム「鉄拳」で世界王者となったプロゲーマー・チクリンさんがeスポーツで注目されていますね。

エレクトロニック・スポーツの略称であるeスポーツはオリンピック種目でもあるので世界的に激アツの分野です。

その中でチクリンさんは鉄拳で世界一になっているので、金メダル最有力です。

そこで『チクリン(鉄拳ゲーム)の本名や出身中学・高校は?年収や家族についても』というタイトルで紹介します。

チクリン(鉄拳ゲーム)の本名

チクリンさんの本名は嵩裕太(たけゆうた)さんです。

チクリンの由来はニコニココミュニティーで苗字の読み替えと言っています。たけが竹でチクリンとなったんですね。クリリンに似ているので忘れないですw

チクリン(鉄拳ゲーム)の出身中学・高校は?

チクリンさんの出身中学や高校をyahooやGoogleで調べたところ長崎県諫早市(いさはやし)出身だとわかりました。

ただ、信頼のある中学校や高校の情報がなかったので候補を調べてみました。

チクリンの出身中学候補

・長崎県立諫早高等学校附属中学校
・諫早中学校
・北諫早中学校
・小野中学校
・有喜中学校
・西諫早中学校
・明峰中学校
・長田中学校
・真城中学校
・喜々津中学校
・森山中学校
・飯盛中学校
・高来中学校
・小長井中学校
・琴海中学校
・長崎日本大学中学校

16校のひとつがチクリンさんの出身中学校になります。

チクリンの出身高校候補

・長崎県立諫早高等学校
・長崎県立西陵高等学校
・長崎県立諫早東高等学校
・長崎県立諫早農業高等学校
・長崎県立諫早商業高等学校
・長崎日本大学高等学校
・創成館高等学校
・鎮西学院高等学校

この8校のいずれかがチクリンさんの出身高校になります。

チクリン(鉄拳ゲーム)の家族は?

世界一になったプロゲーマを生んだチクリンさんの家族をyahooやGoogleで調べてみましたが、信頼のある情報はありませんでした。

チクリンさんは高校を中退した後、家族や地元のゲームセンター仲間に支えられながら、世界制覇を目指して日夜猛練習していたので、家族はチクリンさんを受け入れて応援していたのでしょう。

それでも2016年ごろにはなかなか成績が良くなく、家族からゲームを続けることを猛反対されたこともあったんです。

チクリンさんはゲーム仲間にも支えられ、プロゲーマとして世界で活躍するほどになったんですよね。

その結果、世界制覇も達成しているので息子を信じた家族の絆がすばらしいと思います。

チクリン(鉄拳ゲーム)の年収は?

チクリンさんは現在、eスポーツ事業を手掛ける「ひぐちグループ」の遊ING営業部に配属され、プロ選手として活動しています。

ひぐちグループの平均年収が450万円です。チクリンさんはプロゲーマとして優勝して800万円の賞金を手に入れているので、年収としては1000万円を越えています。

本業の年収も450万円ほどなので、普通に生活するには困らないレベルですよね。それに加えてeスポーツの賞金が入り続ければ1000万円越えの年収を続けることができますね。

そう考えると毎日8時間練習し、研究する努力は必要ですが、夢のある職業だと思います。

まだまだ、ゲームで生計を立てている人はひと握りです。チクリンさんのように日本人が世界大会で優勝しているので、この先が楽しみです。

これからもチクリンさんを応援したいですね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

それでは今回はこのへんで失礼します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です