スポンサーリンク




観光

琵琶湖博物館にいるアザラシの名前はなに?バイカルあざらしがくそ可愛ええー♪

2020年12月27日

グランドリニューアルした琵琶湖博物館は世界初のツダンスキーゾウの標本展示が目玉です。週末にファミリーが遊びに行くにはぴったりの場所です。

そして、バイカルアザラシの愛くるしさは今も健在でアイドル級の人気者ですね。

琵琶湖博物館にいるバイカルアザラシの名前が気になっている人が多いです。

そこでこの記事では、琵琶湖博物館にいるアザラシの名前やおすすめのお土産、見どころについてまとめました。

スポンサーリンク

琵琶湖博物館にいるアザラシの名前はなに?

琵琶湖博物館にはアイドル的な存在のアザラシがいます。うるっとした黒目が愛嬌のある表情を際立たせていて、見ているだけでほっこりしてしまうほど愛くるしいんです。

ロシアの古代湖であるバイカル湖で生息しているあざらしなのでバイカルアザラシと呼ばれています。

琵琶湖博物館にいるバイカルアザラシの名前は、バイくん(オス)です。

2020年時点で年齢は17才ですね。

2016年に福岡「マリンワールド海の中道」から琵琶湖博物館に来たんです。

 

実は2019年の12月4日まではバイくんと同じく2016年に福岡「マリンワールド海の中道」から来たマリちゃん(メス)というバイカルアザラシがいました。

 

当初、バイカルアザラシの2頭は繁殖目的で来ました。めでたくバイくんとの間に新しい命を授かったのですが、合併症による急性腎不全が原因で亡くなってしまったんです。

家族が増えることを飼育員さんは楽しみにしていたと思います。悲しすぎる(T_T)

 

千葉「鴨川シーワールド」からトントというバイカルアザラシもいたのですが、2017年7月に皮膚炎の悪化や体重の減少、エサを食べなくなるなどの体力の低下により亡くなっています。

悲しすぎる。。。。

このような裏の物語があるなんて調べないと知らないことですよね。

家族連れなら目の前にアザラシがいるので大人だけではなく子どもも関心が持てるので最高の環境ですね。

バイくんにはもっともっと長生きして欲しいし、琵琶湖博物館の人気者でいてほしいです(*^^*)

スポンサーリンク

琵琶湖博物館のおすすめお土産はなに?

琵琶湖博物館で琵琶湖に生息している生き物を見て、楽しんだらお土産時間が定番ですよね(*^^*)家族連れの場合、子どもが嬉しそうにはしゃいで館内の生き物を何回も見た後なら一息つきたいところでしょう^^;パパ・ママの疲れた表情が浮かびます。

 

お土産はミュージアムショップおいでやで琵琶湖博物館オリジナルの商品が手に入ります。

今ならマスクもお土産で買っていくと喜ばれますね。

 

クッキーも定番のお土産でもらったら嬉しいですね♪

他にも

  • 化石チョコレート
  • ビワコオオナマズのぬいぐるみ
  • キーホルダー
  • バイカルアザラシのぬいぐるみ
  • 缶バッチ
  • 置物

など琵琶湖博物館でしか買えないアイテムがたくさんありますよ!

 

琵琶湖博物館でしか買えないお土産ばかりなので何を買うのか迷ってしまいそうだし、せっかく琵琶湖博物館に来たのだからとたくさんお土産を買ってしまいそうです。

子どもが欲しいとパパかママの服を引っ張っておねだりするバイカルアザラシのぬいぐるみはお土産の定番になっていますよ。

スポンサーリンク

琵琶湖博物館の見どころは?

琵琶湖博物館の見どころは広すぎて全部みて回る時間がないぐらい見応えのあるコーナーがいくつかあります。

  • A展示室
  • B展示室
  • C展示室
  • 水族展示室
  • ディスカバリールーム
  • おとなのディスカバリー
  • 屋外展示

琵琶湖の自然と生い立ちや歴史、びわ湖の自然を身近に感じられ、びわ湖のすべてを体感し、学ぶことができるミュージアムなんです。

目の前の生き物に興味を持って細かく見れば、途切れることがないぐらい「なるほど~」っと思う新しい発見があります(*^^*)

 

小学生の子供の夏休みの宿題や4歳、5歳ぐらいの幼児のお出かけにもぴったりですね。

日々、琵琶湖博物館の学芸員が研究・調査をしているので最新の情報が手に入るのも魅力です。

 

学芸員は子供にもわかりやすく伝えるにはどうしたらよいのか考えて、ジオラマにしたり、展示にしたりして工夫してあります。

難しい用語は一切ない使ってなく、子供が飽きることなく生き物に関心が持てるので親子で楽しむには断然オススメです。

手のひらにちょこんと乗っかるぐらいの小さな生き物をキレイな水槽で見れるので、隅々まで観察ができますし、動きも見れるから見る度にじわじわと愛着がわいてきそうです。

 

サメの目なんてじっくり見ることってそんなに多くないですよね。こうやってじっくり琵琶湖の生き物に目を向けることができるのが琵琶湖博物館の醍醐味ですよね。

カワカマスってフォルムがかっこいいです!琵琶湖博物館は侮れませんねw

他にも、琵琶湖を一望できる空中遊歩道「樹冠トレイル」や全長7.5m巨大龍のペットボトルアートもおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、琵琶湖博物館にいるアザラシの名前についてでした。
 
日本最大の湖、びわ湖は400万年という長い歴史をもつ古代湖とよばれる湖の一つです。
 
そして、淡水水族の展示として国内最大級規模を誇る琵琶湖博物館。
 
 
バイカルアザラシのバイくんのかわいすぎる愛くるしさは健在でとても和みますね(*^^*)
 
世界初の半身半骨で復元した高さ4mの巨大ゾウは必見ですよ。



おすすめ記事一覧

-観光
-

© 2021 にじいろのさかな Powered by AFFINGER5