上関風雅(ミラモン2/9)の獲得賞金額は?使用ドローンの値段も調べた!

WRITER
 

Sponsord Links




Sponsord Links




この記事を書いている人 - WRITER -

上関風雅くんといえば、ドローンレースの国内トッププロとして小学生ながらすでに有名ですね。

ドローンって上空から景色を野外撮影するのによく見かけますが、ドローンレースがあるのは知りませんでした!

ミチコ

まだ、認知が少ないドローンレースですが、上関風雅くんは第一線で活躍しています。

そこで今回は、国内のドローンレースの上位常連の上関風雅くんの獲得賞金額(年収)や使用しているドローンの値段を中心に紹介します。

上関風雅のwikiプロフィール!


小学生でありながらプロのドローンレーサーである上関風雅くん。

日本のドローン界を引っ張っていくと期待されているスーパールーキーです。

以下に上関風雅くんのプロフィールを紹介します。

上関風雅(かみぜきふうが)プロフィール!
出身地:埼玉県飯能市
生年月日:不詳(小学5年生)※2020年2月8日現在
小学校:埼玉県所沢市立林小学校
活動:プロドローンレーサー(パイロット)
活動開始時期:小学3年生
所属チーム:JAPRADAR(ジャップレーダー)

上関風雅くん、今注目のドローンを自由自在に操ってドローンレース・フリースタイル空撮を自社の製品を使って発信している『JAPRADAR』という会社のサポートパイロットとして活躍しています。

小学生でありがなら大人顔負けの技術を持っている上関風雅くんはすごいですよね。大会では世界トップパイロットを破って優勝もしています。

年間チャンピオンを目指して日々、シミュレーターを使って、1日1時間は練習していますし、土日のどちらかは、実際にドローンを使って8時間も練習しているんです。

操縦感覚を身に付けないと繊細な操縦はできないので日々の努力が数々の大会の好成績を生んでいる理由でしょうね。

上関風雅の獲得賞金額(年収)は?

ドローンレースで小学生である上関風雅くんの獲得賞金額(年収)っていくら貰っているんでしょうか。

夏のオリンピック種目
セーリング:10000人
ライフル射撃:6800人
アーチェリー:4000~5000人
女子ラグビー:2800人
近代五種:33人

日本ではドローンレースの競技人口は約2000人とまだマイナーです。

なので、全国でイベントをしながら知名度をあげることをしている最中なんですね。

国内ドローンレース
①JAPAN DRONE NATIONALS
②全国ドローンレース選手権
③NINJA DRONE 忍
④JAPAN DRONE LEAGUE
⑤Drone Impact Challenge

一般社団法人日本ドローンレース協会、一般社団法人ジャパンドローンリーグやDrone Impact Challengeの団体が中心になってドローンレースの開催し、盛り上げているんです。

もちろん、上関風雅くんも参戦して、JAPAN DRONE LEAGUEのプロクラスで3位になっています。

ちなみに賞金なんですが、国内の大会では賞金はないようです。

ポイント制で競うシステムになっていて、賞金はなしです。なので、トッププロはスポンサーがつかないと資金のやり繰りが厳しいのが現状です。

ということで上関風雅くんの獲得賞金(年収)はないです。ただ、上関風雅くんの場合はJAPRADARに所属しているので、そこからの資金協力があるのでドローンレースに集中できる環境があるんです。

ちなみに世界に目を向けると、以下の大会があります。

ドローンレース世界大会
①ドバイWorld Drone Prix
②FAI World Drone Racing Championships
③Drone Champions League

ドバイのレースでは15歳のレーサーが2,800万円を獲得するなど盛り上がってるんですよね。

世界大会になると賞金が出て、優勝すると数百万円貰えるので、上関風雅くんには国内を制覇して世界大会に出て、知名度を上げて欲しいですね。

上関風雅の使用ドローンの値段は?

上関風雅くんの使用しているドローンは所属しているJAPRADAR(ジャップレーダー)製のものをカスタマイズしています。

上関風雅くんの使用しているドローン
・SHADOW FRAME
・JAPRADAR X RACING FRAME 211/215

プロレベルになると操作性は大事なので、メンテンスもしっかりしつつ、普段からドローンに対して研究してカスタマイズしているんです。

トライアンドエラーしながらコツコツ進めていくのが好きな人にはドローンは魅力的でしょうね。

上関風雅くんと同じドローンを使用したい人はSHADOW FRAMEの値段は要チェックですよ。

楽天でもドローンを購入できます。操作もしやすく、すぐに遊べますよ。

公式HP→JAPRADAR(ジャップレーダー)

参考初心者でもプロの指導でメキメキ上達して、ドローンレースに出たくなる!



Sponsord Links

上関風雅の戦績は?

上関風雅戦績
・2017年7月…JDRA 主催 JAPAN DRONE NATIONALS 2017 in SENDAI ドローンレース初出場
<決勝トーナメント進出>
・2017年 9月…JAPAN DRONE LEAGUE Round6 佐野 オープンクラス準優勝 エキスパートクラスへ昇格

・2018年12月…JDRA 相模湖CUP Vol.4 総合3位

・2019年 4月…JAPAN DRONE LEAGUE 2019 Round1 PROクラス 2位

・2019年 5月…JAPAN DRONE LEAGUE 2019 Round1 PROクラス 1位

(現在年間ランキング1位)

・2019年 6月…JDRA 全国ドローンレース選手権 茨城会場 優勝

・2019年 8月…DRONE IMPACT CHALLENGE2019 優勝

わずか2年間でメキメキと上達して国内トップレベルになった上関風雅くんはすごいですよね。

とにかく吸収力が凄まじいので今後が楽しみです。

上関風雅の父親は?

上関風雅くんの父親はJAPRADAR代表の上関竜矢さんです。

左の方が上関竜矢さんです。

「レースで速いだけでは、ダメなんですよ。職業としての空撮パイロットに必要なテクニックはもちろん、人間として大切な礼儀やコミュニケーション能力などを養う教育の場でもあるんです」

上関風雅の父親でもある上関竜矢さんは自身の教育観もあり、あいさつや礼儀に対してしっかりできる人材を育てようとしているのはすばらしいことですよね。

【まとめ】上関風雅は獲得賞金はなくても研究中のカスタマイズしたドローンで好成績を連発中!

上関風雅くんはプロのドローンレーサーとして活躍している小学生です。

国内総合優勝を目指してトレーニングをして、いずれは世界大会で活躍するでしょうね。

幼少期からトレーニングをすることで圧倒的な吸収力で活躍する人材を育てようとしている父親の考えにも個人的には賛成です!

上関風雅くんの今後の活躍が楽しみですね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

それでは今回はこのへんで失礼します。

Sponsord Links
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© にじいろのさかな , 2020 All Rights Reserved.