「私のソフトウェアはあなたのカメラとマイクも制御しました。」というメールのこれだけは知って置きたい対処方法

「それが起こったのです。ゼロクリックの脆弱性と特別なコードを使用して、Webサイトを介してあなたのデバイスをハッキングしました。」という差出人に自分自身の名前が表示されているメールを突然送られてくるケースが増えています。

自分のアドレスが表示されるので心配になっちゃって無視をしていいのか迷うところですが、無視して大丈夫です。

なぜなら、数年前から拡散されている詐欺メールだからです。

それに、警察でも注意喚起しているので、その手の架空請求メールは完全無視すべきです。

目次
スポンサーリンク

これだけは知って置きたい詐欺メールの対処方法

ビットコイン 脅迫メール

それが起こったのです。ゼロクリックの脆弱性と特別なコードを使用して、Webサイトを介してあなたのデバイスをハッキングしました。 私の正確なスキルを必要とする複雑なソフトウェア。 このエクスプロイトは、特別に作成された一意のコードを使用してチェーンで機能し、このようなタイプの攻撃は検出されません。 Webサイトにアクセスしただけで感染してしまいましたが、残念なことに、私にとっては非常に容易いことです。 あなたは標的にされたのではなく、そのWebページを介してハッキングされた多くの不運な人々の一人になったのです。 これはすべて8月に起こりました。そのため、情報収集には十分な時間がありました。 次に何が起こるかはもうご存知だと思います。 数ヶ月間、私のソフトウェアは、あなたの習慣、あなたが訪問するウェブサイト、ウェブ検索、あなたが送るテキストなどの情報を静かに収集していました。 他にもまだまだありますが、これがどれほど深刻であるかを理解していただくために、いくつかの理由を挙げました。 明確に言うと、私のソフトウェアはあなたのカメラとマイクも制御しました。
引用元:https://chokinryoku-koujou.com/l/m/QGtaR8BayANuGY

効果的な対処方法は自分のメールアドレスからのメールを受信拒否にするように設定する。

これだけで詐欺メールが来なくなります。

ただ、メールアドレスやパスワードの部分だけを入れ替えて一斉に送ってるメールなので新たなメールが届く可能生は高いので注意が必要です。

対処方法をまとめると、

  • 請求は完全無視をする。
  • 自分のメールアドレスからのメールを受信拒否にするように設定する。
  • ウイルス対策ソフトを導入する。


ネット詐欺専用セキュリティソフト「詐欺ウォール 」の公式サイトはこちらをタップ

スポンサーリンク

架空請求メールの特徴

今回のビットコインを要求する脅迫メール(詐欺メール)は、メールアドレスやパスワードの部分だけを入れ替えて一斉に送ってるのでとてもやっかいです。

しかも、差出人の名前が自分自身の名前で表示されていますし、メールの件名が「申し訳ありませんが。」とついクリックしたくなるように仕組まれているんですよね。

特徴をまとめると、

  • 件名に申し訳ありませんが、と書かれている詐欺メール
  • ゼロクリックの脆弱性がある
  • あなたのデバイスがハッキングされる可能性が高い

架空請求メールの中身には、「私のソフトウェアはあなたのカメラとマイクも制御しました。」や「私の適切なコンサルティング料金は、ビットコインで送金される1750ドルです。 」と心配を煽る文章が書かれているのでたまりません。

この種類のメールは迷わず削除するのが一番です。

警察でも注意喚起していて、もう少し詳しく公式ホームページに書かれているのでURLを下記に記載します。

https://www.pref.ibaraki.jp/kenkei/a01_safety/cyber/topics/08_bitcoin.html

ぜひ、確認してください。

 

まとめ

全国的に「あなたのパソコンをハッキングした」と撮影したデータ削除と引き換えにビットコインを要求する悪質なメールが出回っています。

このメールは、不特定多数に送信されている架空請求メールであり、海外でも同様の内容のメールが確認されているから怖いですよね。

対策は、無視、即削除です。

スポンサーリンク



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる