芸能

小林ひろ美(美容家)の年齢や若い頃は?愛用スキンケアアイテムについても

小林ひろ美 美容家

日本を代表する美容家の小林ひろ美さん。

高校在学中にダブルスクールで山野美容専門学校を卒業師、日本大学芸術学部映画学科へと進学しました。

若い頃はアメリカへ留学した小林ひろ美さん。

訪れたフロリダやブラジルでところん日焼けし褐色の肌となりました。

その後、褐色の肌から透明美肌に変身を遂げ一躍有名人へ。

そんな小林ひろ美さんの年齢や若い頃のエピソード、愛用スキンケアアイテムやグッズまでご紹介します。

小林ひろ美(美容家)の年齢は?

小林ひろ美 美容家 年齢

美容家小林ひろ美さんは、1964年3月11日生まれです。

年齢は、2022年時点で58歳です。

小林ひろ美さんは、正直58歳とは思えない透明美肌持ち主で、30代と言っても誰も疑わないことでしょう。

年齢からは考えられないほどの、美肌の持ち主は、実はすでにお孫さんまでいるおばあちゃんでもありました。

しかし、年齢やお孫さんの存在を聞いても、小林ひろ美さんの肌の美しさや透明感を見ると、58歳とは到底信じられませんでした。

小林ひろ美(美容家)の若い頃は?

小林ひろ美 美容家 若い頃

小林ひろ美さんは、今でこそ美容家として透明美肌の持ち主ではありますが、若い頃は透明美肌とは真逆でした。

大学3年の21歳の頃、アメリカのLAへ留学をした小林ひろ美さん。LAの学校へ通った後は、オレゴンへ行き、その後フロリダへと向かいました

若い頃は、紫外線なんて気にしない、むしろ大歓迎だった小林ひろ美さん。

フロリダの太陽が大好きすぎて、肌は常に真っ黒でした。

NASAが開発したというレフ板をわざわざ購入してまで肌を焼いていたというから、正直今透明美肌から想像ができませんね。

大体の人は、若い頃のこういった日焼け行為を年齢が経つにつれて後悔していくものではないでしょうか?

https://nijiironosakana.com/hirotsurusumire/

小林ひろ美(美容家)の愛用スキンケアアイテムまとめ

小林ひろ美 美容家 アイテム グッズ

太陽大好きすぎで無防備に焼いた汚肌からシミシワ毛穴もない透明感溢れる美肌の、美容家小林ひろ美さんの愛用スキンケアアイテムやグッズをご紹介します。

「保湿しないと、美白は手に入りません」

そうおっしゃる小林ひろ美さんは、乳液ラバーです。

乳液には美肌を育む秘めたるパワーが詰まっていて、年齢を重ねる毎に使って方がいいアイテムです。

特別なスキンケアアイテムやグッズがなくても、日頃のケアで肌は段違いに変わっていきます。

特に、スキンケアアイテムとして乳液を使ったスペシャルケアがおすすめです。

肌をふやかして大掃除ミルクピーリング

週2〜3界のスペシャルケアで、洗顔後の、汚れを落とした状態で行います。たっぷりの乳液で肌をふやかし、いらない汚れだけを浮かして落とします。

①乾いだ肌に、顔が真っ白くなるほどたっぷりと乳液を塗り、次にタオルを被り、肌にスチームを当てます。スチーマーがなくても、洗面器にお湯を張るor湯船に浸かって蒸気をかをに当てるだけで OK

②熱めのお湯を含ませて絞ったタオルを火をに乗せ、30秒ほどそのままに。

③タオルを指に巻き付け、小鼻や顎の毛穴から浮き上がった汚れをそっと拭き取り完了

 

小林ひろ美の代表技「乳液仮面返し」

先ほどのスペシャルケアの後は、スペシャル保湿技をしてさらにプルプル透明感の肌を手に入れましょう、必要なグッズは、乳液とシートマスクだけです。

①シートマスクをし、マスク全体にまんべんなく乳液を含ませます。シートが乳液を吸うのでたっぷりと使用します。

②シートをひっくり返し、乳液を含ませた面を顔につけ、そのまま約10分間再びパックをして完了。

特別なスキンケアアイテムやグッズを使わなくても、簡単ホームエステをしていくことで、小林ひろ美さんの年齢を感じさせない透明美肌を手に入れることができます。

まとめ

小林ひろ美 美容家

美容家小林ひろみさんの年齢、若い頃、愛用スキンケアアイテムやグッズでした。

シミやシワがある人は、ぜひ小林ひろ美さんのスキンケアを見てください。

高額エステやしみとりレーザーなどを行わなくても、若い頃ガンガンに紫外線で焼いた小林ひろ美さんの美肌を手に入れることができます。

面倒なことや特別なスキンケアアイテムやグッズは必要はなく、自宅にあるアイテムやグッズだけで簡単にできるスペシャルケアを、ぜひ皆様のルーティーンの一つに入れて見てください。