テレビ

中村繁夫(レアメタル王)の年収や出身大学は?アドバンストマテリアルジャパンについても

中村繁夫 レアメタル

レアメタル王と呼ばれている中村繁夫さんは、早くから電池に使用されるリチウムやニッケルなどのレアメタル(希少金属)に目をつけていました。

先見の目がある中村繁夫さんの出身大学や会社の社長中村繁夫さんの年収が気になりますね。

今回は、そんな中村繁夫(レアメタル王)さんの年収や出身大学さらに、アドバンストマテリアルジャパンや気になる経歴について調べてみました!

中村繁夫(レアメタル王)の年収は?

レアメタルでに早くから目をつけ、大成功を収めた中村繁夫(レアメタル王)さんですが、きになる年収はどのくらいなのでしょうか?

中村繁夫(レアメタル王)さんの年収について調べてみましたが、残念ながら具体的な年収について情報を得ることはできませんでした。

社長の年収ということで年収1500万円以上はもらっていると推察します。その理由は下記のように会社の売上が毎年伸びているからです。

中村繁夫(レアメタル王)さんが立ち上げた会社アドバンストマテリアルジャパンは順調で、社員20数名で年商47億円のスタートでしたが、4年目には340億円に到達し、20223月末の売上は約470億円まで成長しています。

中村繁夫さんの年収の詳細は明らかになっていませんが、アドバンストマテリアルジャパンの成長からみると年収も右肩上がりなのは間違いありませんね。

さらに会社の管理部門は全スタッフの3割以下とし、仕事に必要な経費はいくら使ってもよく、個人の裁量権を最大限にしているとのこと。

こうした工夫がプロ集団の会社の大きな成長に繋がっているようですね。

中村繁夫(レアメタル王)さんは、好きな食べ物はウルメイワシなどのリーズナブルなオツマミ。また、趣味は盆栽や盆石、彫刻、ペット。

ペットは、サルや熱帯魚などを飼ったことがあるそうです。

大企業の社長、中村繁夫(レアメタル王)さんは、年収や経歴とは比例せず案外庶民的なのですね!

>>山口聡(カゴメ社長)の年収や出身大学は?経歴や商品サービスについても

中村繁夫(レアメタル王)の出身大学は?

中村繁夫(レアメタル王)さんの出身大学は、静岡大学農学部木材工業科です。「紙パルプの収率改善」を研究していて、最終的に大学院を修了しました。

大学在学中に約3年間世界中を旅し、その中でレアメタルに興味をもち、学生時代には3年程世界放浪の旅に出かけました。

中村繁夫(レアメタル王)さんは、 世界30か国以上を訪れたそうです。この経験が後の「レアメタル王」に繋がっていることは間違いなさそうです。

中村繁夫(レアメタル王)さんの出身大学、静岡大学の偏差値は5166、農学部は5659です。難易度は標準ですが、地方国立大学の中でも上位にランクされる準難関大学とされています。

静岡大学は、はじめしゃちょー(YouTuber)や高橋興三(シャープ社長)、他にもサッカー選手や元大手会社の社長など華やかな経歴を持つ著名人の方々が出身大学と公言していますね。

ちなみに、2021年社長の出身大学は、トップが日本大学の社長数2890人。2位が慶應義塾大学で1625人、3位が早稲田大学で1441人でした。

中村繁夫(レアメタル王)経営会社アドバンストマテリアルジャパンとは?

アドバンストマテリアルジャパンについて調べてみると、55歳で勤めていた会社でリストラ勧告されてしまった中村繁夫さん。

リストラ勧告を受けた中村繁夫(レアメタル王)さんは、会社のレアメタル事業を買い取って独立し、「アドバンストマテリアルジャパン」を設立しました。

アドバンストマテリアルジャパンの海外拠点は、北京・上海・モスクワ・ウラジオストク・トロントにあります。

パソコンやテレビ、スマホ、自動車などさまざまな製品にレアメタルは欠かせません。早くからレアメタルに注目し、将来レアメタルの時代が来ると予測した、中村繁夫(レアメタル王)さんの先見の明には驚かされます。

中村繁夫(レアメタル王)の経歴は?

中村繁夫さん(レアメタル王)の経歴について調べてみると、とても面白い経歴の持ち主でした!

中村繁夫(レアメタル王)さんは、1947年京都府出身の75歳。高校は京都府立洛北高校という、

ノーベル物理学賞受賞者を2人輩出している名門校です!

その後、出身大学である静岡大学へ入学。出身大学の静岡大学院修了後、繊維と化学品の専門商社へ入社することになりました。

27歳で中堅商社の蝶理に入社した中村繁夫(レアメタル王)さん。ここでレアメタル関連の仕事にを経験します。

 中央アジア・カザフスタンでは「スポンジチタン」というレアメタルの商談に中村繁夫(レアメタル王)さんは挑み、社長にも副社長にも事前に許可を取らずに、75億円もの案件を成功させました!

しかし、55歳でリストラ勧告を受けた中村繁夫(レアメタル王)さんは、会社のレアメタル事業を買い取って独立しました。ここで「アドバンストマテリアルジャパン」を設立します。

今では年間250億円以上を売り上げる大企業に成長したアドバンストマテリアルジャパン、中村繁夫さんは特別顧問となっています。

中村繁夫さんの経歴を調べてみると、さまざまな経験や苦難を経て、今のポジションに居ることがよく分かります。

経歴はその人の人生が見えますね!

まとめ

以上、中村繁夫(レアメタル王)さんの年収や出身大学、アドバンストマテリアルジャパンや気になる経歴についてでした。

公式な年収は不明でしたが、アドバンストマテリアルジャパンの業績から年収が推察できました!

出身大学や経歴を見ても行動力がある中村繁夫さんがよくわかります。

これからの中村繁夫さんの活躍を応援したいですね。