MENU
芸能

設楽洋(ビームス)の年収や家族は?兄弟についても

設楽洋 ビームス

設楽洋さんは、創業46年のビームスの社長で日本を代表する経営者です。

ビームスは、国内はもちろん、海外にも輸入雑貨や衣料品などを扱う店舗展開をやっている会社であることは有名ですよね^^

カンブリア宮殿で取り上げられるほど今も注目が集まっている設楽洋さん。

そんな設楽洋(ビームス)さんの年収、ご家族、兄弟について詳しくまとめてみました!

設楽洋(ビームス)の年収はいくら?

設楽洋

設楽洋さんの年収は、推定2000万円弱です。

ビームスは、株式上場していないので、時価総額などはわかっていませんが、ビームスの社員の平均年収が400万円弱ということがわかっています。

設楽洋さんは、会社役員なので、中小企業の役員報酬=社員平均年収の5倍という法則に従えば、ビームス社員の平均年収が400万円弱ということを考えると、年収2000万円弱の報酬があることがわかります。

ビームスの株式は、設楽洋さんのご家族がほとんど有しているため、資産は数億円。

株式上場は考えていないんだとか。

持ち株会社、株式会社ビームスホールディングス社長で、5つの事業会社も手掛けていることを考えると、年収2000万円弱以上はもらっているでしょうね。

設楽洋(ビームス)の家族は?

設楽洋

設楽洋さんのご家族については、父、母、弟、妹、姪、娘、孫(男)がいることがわかっています。

設楽洋さんのご家族の父は設楽悦三さん、BEAMSの初代社長です。

設楽洋さんは二代目社長だったんですね。

設楽洋さんのご家族の母は、設楽恭子さんで、若い頃の写真はとても古風な美人さんですよ。

設楽洋さんの姪は、ファッションモデルの三浦りさ子さん。

プロサッカー選手の三浦知良さんの奥さんとして有名な女性ですね。

その兄は、サッカー指導者の三浦泰年さんです。

姪の長男は早稲田卒でかつてサッカーを志していた俳優の三浦獠太(本名三浦良太)さん。

姪の次男はプロ格闘家でRIZINファイターの三浦孝太さん。

俳優でDISH//の北村匠海さんは、遠い親戚にあたるとか。

設楽洋さんのご家族の娘さんの2020年の結婚式では、うれしくて寂しかったそうです。

そのご家族の娘さんの息子さんが、2017年に設楽洋さんの初孫として誕生しているようです。

このご家族のお孫さんは、設楽洋さんに似てイケメンで成長を楽しみにされていて、20才になったら夜の街に一緒に繰り出したいそうです。

設楽洋さんにはご家族の娘さんがいるんですね。

設楽洋さんのご家族の奥さんの話はあがっていませんが、娘さんがいるなら、既婚者なのかもしれませんね。

設楽洋さんご本人も有名ですが、設楽洋さんの華麗な一族からも目が離せませんね!

設楽洋(ビームス)の兄弟について

設楽洋

設楽洋さんのご兄弟についてですが、4才年下の弟と、10歳年下の妹さんもいます。

以前、設楽洋さんは、母恭子さんと、ご兄弟(弟)と一緒に3人で、写真をSNSにアップされていたようです。

設楽洋さんのご兄弟(弟)の名前は、設楽卓也さん。

設楽洋さんのご兄弟(弟)の設楽卓也さんは、三菱商事鉄鋼部門担当常務取締役→財務担当専務取締役→三菱マテリアル系米国法人の社長という経歴の持ち主です。

設楽卓也さんは、設楽洋さんのご兄弟(弟)でもあり、キングカズの奥さん三浦りさ子さんの父親でもありますね。

設楽洋さんの兄弟(弟)さんまでも社長さんだったんですね!

まとめ

設楽洋

今話題の設楽洋さんは、やり手のビームスの二代目社長。

設楽洋さんは、社長らしく年収も高く、家族関係も有名人が目白押し。

設楽洋さんは、3兄弟の長男として、父の会社を継いだことがわかりました。

それでは、近々放送の設楽洋さん出演のカンブリア宮殿を見る際に、ぜひお役立ててください!