テレビ

山口聡(カゴメ社長)の年収や出身大学は?経歴や商品サービスについても

山口聡 カゴメ社長

カゴメ社長の山口聡さん。

どのようにしてカゴメ社長になることが出来たのか?

年収はどのぐらいで他の社長と比べ高いか?安いか?

出身大学はどこで、その出身大学は社長をどれぐらい輩出しているのか?

山口聡さんの経歴についてもプロパーなのか?それとも専業社長か?その辺りの経歴も掘り下げます。

山口聡さんが世間に商品サービスを提示し、その商品サービスが受け入れられているのか?

次にどのような商品サービスを考え、それはどこをターゲットにするかをまとめてみました^^

山口聡(カゴメ社長)の年収は?

山口聡さんのカゴメ社長としての年収は9200万円、想像していたよりもかなり高い金額だと感じました。

この金額はカゴメが有価証券報告書にて世間に公表しているもので動かしようのない物です。

カゴメの主力商品はトマトジュース、野菜ジュースなど健康に焦点を置いた商材が多く健康に対して関心が高い現代のニーズとマッチしているため商品が売れているのでしょう?

今後も健康志向は留まる事はないと考えられるため売り上げ高は今後も伸びることが期待されます。

因みに同業他社の社長の年収についても調べてみました。

因みに同業他社の伊藤園の代表取締役の本庄大介氏は年収1億1千万円ですので、いわゆる大企業の代表取締役となると年収もかなり高いです。

しかしながら、代表取締役社長ともなると繊細にときには大胆に攻めていかないとならないので一般社員と比べての気苦労が絶えないだろうということは想像することが容易です。

また、ユーザーの健康維持にも関連しているためある意味健康被害が起きないように配慮が必要です。

それを鑑みるとこれだけの年収を貰ったとしても決してもらい過ぎではないといえるでしょう。

山口聡さん本人は自分が貰っている年収についてどう感じているのか?という部分も興味があります。

貰っている以上の責任を山口聡さん本人は果たさないとならないため一般社員の時以上に神経をすり減らして日夜業務にあたっていると考えられます。

仕事に対して山口聡さんがどんな信念や考え方を持っているのかそこも興味の一つです。

>>金井弓子(ダイヤモンド社編集者)の年収や出身大学は?家族や本についても

山口聡どんなメ社長)の出身大学は?

カゴメ社長の山口聡さんの出身大学は、東北大学農学部食糧化学科です。

進路を決定づけるときから食品業界で仕事がしたいと考えていたのでしょうか?山口聡さんに聞いてみたいと思います。

現在8個のコースが設定されておりより細分化されており、より細かい農業と科学のかかわりについて学ぶことが出来ます。

因みに偏差値は52~62で国立大学なので相当な勉強をしないと入学することは難しいと考えます。

因みに山口聡さんと同じ出身大学東北大学農学部で調べてみると理研ビタミン株式会社の代表取締役の山木一彦氏です。

大学の時に農業を学んでそのまま食品会社に入社し社会に役立っているということは凄いことだと感じます。

やはり大学を選ぶ際は将来的に何をしたいかを明確にして受験勉強に励むと目的がはっきりとしている分合格へと近づきそうです。

出身大学で仕事が決まるとは言い切れませんが企業の中では出身大学によって足切りになるケースもあります。

山口聡(カゴメ社長)の経歴は?

カゴメ社長山口聡さんの経歴については、東北大学農学部を卒業後1983年にカゴメに入社しました。

社長を専業にやっている人ではなく平社員からたたき上げで社長まで上り詰めたたたき上げの星といっても過言ではありません。

今働いている社員たちにも山口聡社長の経歴を見ると、働くモチベーションにもなることが考えられますし、仕事に対する向き合い方も他の会社の社員よりも熱量の部分で違うのではないかと想像することが出来ます。

社長専業でやっている人は、利益を出して会社を立て直し自分の経歴にもプラスになる活躍が出来ればいいのですが、できなければ社長を退任しなければなりません。

しかしカゴメ社長に就任した山口聡さんの場合は入社から色々な部署で経験を積み重ねているので会社に対する愛社精神が強いといえます。

因みに入社時から品質管理や商品設計などを担当。

その後様々な役職を経験収益化強化に貢献し社内で山口聡さんは頭角を現してきました。

経歴に現れない苦労や労力,神経を使ってきたと考えられます。

入社してもたたき上げで経歴を積み上げてきたにもかかわらず社長になれない人が殆どですので、運も強い人だともいえるでしょう?

山口聡(カゴメ社長)の商品サービスについても

カゴメ社長山口聡さんが打ち出した商品サービスとしては、福島あかつき桃ジュースをリリースしました。

これはカゴメが行っている『健康直送便』で運営しているブランドの一つ『農園応援』からのリリースです。

カゴメの担当者が直に生産者を訪ねおいしい農産物をチョイスして選んだという貴重な商品です。

また、2022年9月20日から12月上旬までの季節限定で野菜生活100 濃厚果実 ラ・フランスミックスを発売します。

今後も様々なロケーションを想定しカゴメ社長山口聡さんは色々な施策を提案していきそうな勢いを感じます。

まだ一般の人は認知していない商品サービスにおいても可能な限り提案していただきたいと考えます。

また、介護食の分野でも新たな商品サービスを開拓する余地があると考えられるため、介護を受けている人たちがカゴメ社長の山口聡さんと提案するサービス商品によって少しでも楽に食事をとることが出来るようになるかなど期待してしまいます。

考え方によっては斬新な切り口の商品サービスは生まれてきそうです。

まとめ

カゴメ社長山口聡さんの年収については、9200万円でした。

これだけの大企業を運営していっているわけですから、個人的には間接的に一般の人の健康を守っていると考えるため十分にもらっていると考えます。

健康被害などが出てしまえば、商品回収などのリスクがあるためそういった責任を負わないとなりません。

出身大学は東北大学農学部でその後カゴメに入社しました。

なぜ東北大学農学部を選択したのか興味があります。

経歴においてもプロパーでカゴメに入社したということでたたき上げで社長まで上り詰めたという人です。

また、出身大学同学部から社長を輩出しており、やはり食品関係に進むことが最大の選択肢といえます。

色々な業務を経験しておりカゴメ社長山口聡さんは会社を隅々まで知っているということが最大の強みです。

また商品サービスにおいても今後新しい提案がプレスリリースされることが期待されます。

また山口聡さんが社長としてどんなビジョンがあるのかについても、直接聞いてみたい部分です。