テレビ

グラニースミス|モンブランアップルパイのカロリーと日持ちは?店舗と通販についても

グラニースミス

グラニースミスのモンブランアップルパイは、リンゴがゴロゴロと大きく入っていて人気ですね。

ついおかわりをしたくなるぐらいなんのですが、ダイエット中の方や医師からカロリーを気にするように言われている方には、カロリーが気になるところ。

今回は、グラニースミスのモンブランアップルパイのカロリーと日持ち、店舗、通販についてまとめました。

この記事の内容
  • グラニースミス|モンブランアップルパイのカロリーはどのぐらい?
  • グラニースミス|モンブランアップルパイの日持ちは?
  • グラニースミス|モンブランアップルパイの店舗は?
  • グラニースミス|モンブランアップルパイの通販はある?

グラニースミス|モンブランアップルパイのカロリーは?

グラニースミスの商品モンブランアップルパイのカロリー摂取量は、グラニースミス自体が公表していません。

そこでグラニースミスの他のアップルパイのカロリーを鑑みて概ねモンブランアップルパイのカロリーはこのぐらいではないかという数値を出してみたいと思います。

  • 1ホール単位、概ね2200㌔カロリー~2700㌔カロリー。
  • 1/4カットは、概ね553㌔カロリー~690㌔カロリー。
  • 1/8カットは277㌔カロリー~345㌔カロリー。

ここから鑑みるとモンブランアップルパイのカロリーは、推定でホールで2000㌔カロリー中盤ぐらいで、1/8カットは、推定で600㌔カロリー、1/4カットは推定で300㌔カロリー中盤ぐらいではないかと考えます。

では、グラニースミスのモンブランアップルパイを食べた後にどれぐらい運動すればカロリーを消費することが出来るのか?興味があり調べてみました。因みに体重60㌔の人がモンブランアップルパイを1ホール食べた場合。

水泳をバタフライで2時間52分連続でやり続けないと2500㌔カロリーは消費できません。アスリートである水泳選手でも連続で泳がないと思うので1ホール食べることはお勧めできません。

カロリー消費が上手くできないので、逆に太る方へアクセル踏み込んでいるように感じてしまいます。因みに1/8カットはおおむね600㌔カロリーと鑑みて食べた場合ランニングを1時間10分ほどかけは8キロすれば消費できます。

これなら現実的ですね。最後に1/4カットは350㌔カロリーと推定して書いていきます。筋トレスクワットを1時間ほどすれば食べた分は消費することが出来ます。グラニースミスのモンブランアップルパイを食べるときはあまり食べ過ぎないことです。

おいしいからと食べ過ぎると、後でカロリー消費が大変になって体重が落ちないという事が起きてきます。

グラニースミス|モンブランアップルパイの日持ちは何日?

グラニースミスのモンブランアップルパイは、ウエブサイトを参照すると他のアップルパイよりも日持ちが短いと記載されています。

グラニースミスの他のアップルパイは4日が日持ち期間とされています。

アルコールを使用しているから、日持ちが短いと推察できます。

日持ちの期間は4日より短いと考えると1日から2日ぐらいが妥当でしょうね。

それ以降はグラニースミスが考える味を提供することが難しいと考えているからでしょう

普通防腐剤などを入れればもう少し長く食べられそうです。

しかし、店舗と同じように食べてもらうには日持ちを1日から2日に設定するのがベストです。

それだけユーザーに作ったモンブランアップルパイを良い状態で食べてほしいという事だと考えます。

では、ケーキ屋や一般店舗で購入した場合の賞味期限は短いところで2日、長いところでグラニースミスの他のアップルパイと同じように4日とアナウンスしているところもあるようです。

やはり購入した日にモンブランアップルパイを食べてしまった方がベストです。

グラニースミスが日持ちが1~2日とうたっているので、それを過ぎたら残念ですが食べない方が無難です。

もし、食べてしまった場合は健康被害を引き起こす可能性が否定できません。

その場合グラニースミスに訴え出ても取り合って貰えません。

また、日持ちというのはあくまでも目安のため保存状況などによっては1日~2日よりも早く食べることが難しくなる可能性もあります。

グラニースミス|モンブランアップルパイの販売店舗について

グラニースミスで販売されているモンブランアップルパイについては、シーズン商品で9月5日から10月末の期間限定です。

グラニースミスが運営している関東、関西10店舗で購入可能です。

しかし、テイクアウトのみの店舗は、三宿、吉祥寺、新宿、池袋、三軒茶屋です。

それ以外の店舗はイートインで食べることも出来ます。

値段はテイクアウトで1カットで550円、イートインで800円(バニラアイス・ソース付き)。

また、数量限定販売となっているため店舗によっては売り切れているという可能性があります。

ホールはテイクアウトで4250円、(価格はすべて税込み)です。

因みにホール単位のテイクアウトは、2日前までの予約販売となっています。

【グラニースミス アップルパイ アンド コーヒー 国内全店舗】

https://grannysmith-pie.com/sp/shopinfo/

(三宿店・吉祥寺店・新宿店・池袋店・三軒茶屋ラボはテイクアウトのみ)

旅行や住んでいる近くの店舗に訪れた際に食べてみることをお勧めします。

グラニースミス|モンブランアップルパイの通販について

グラニースミスが販売しているモンブランアップルパイについては通販で販売していません。

モンブランアップルパイの賞味期限がグラニースミスで販売している他の商品より短めに設定されているため通販に乗せることは適していないという判断ではないかと考えます。

グラニースミスの他のアップルパイは楽天にて購入が可能です。

また、モンブランアップルパイについては店舗で食べることを前提にしています。

最近は大抵のショップがリアル店舗でもネット店舗でも商品購入できるようにしています。

しかしあえて通販に乗せないことで、付加価値をつけているという事だと考えます。

そうすることでグラニースミスのモンブランアップルパイを食べにわざわざ店舗へ出向くという消費行動を引き起こすことが出来ます。

そのため通販に乗せるのはあえて辞めたと考えていいでしょう。

もしかしたら顧客の要望でモンブランアップルパイは改良されて通販の乗る可能性はあると考えています。

それを実現するにはユーザーの声をたくさん運営会社に届けるしかないでしょう。

まとめ

以上、グラニースミス|モンブランアップルパイのカロリーと日持ちは?店舗と通販についてでした。

グラニースミスが販売しているモンブランアップルパイのカロリーについては非公表のため、推定で割り出しました。

ある程度の高カロリーを覚悟しないならず自分へのご褒美として食べるにはいいでしょう。

グラニースミスが販売するモンブランアップルパイについては他のアップルパイと比べて賞味期限が短く設定されています。

日持ちについては1日~2日であろうと考えます。そのため購入後すぐに食べる事をお勧めします。

モンブランアップルパイの販売をしているのはグラニースミスが運営している関東、関西の10店舗で販売されています。

また、テイクアウトしかできない店舗もあります。テイクアウトでは550円、イートインでは800円と少し割高ですがご褒美には持って来いです。

モンブランアップルパイは賞味期限が短く設定されているため、通販で購入することは出来ません。

住んでいる近くの店舗、旅行に行った際にグラニースミスへと立ち寄ることで味わう事が出来ます。

また、シーズン限定商品のため、販売期間が限られていますよ。