MENU
テレビ

和田秀樹(精神科医)の妻や年収は?クリニックの評判やおすすめ本についても

和田秀樹 精神科医

メディアによく出演している精神科医の和田秀樹さん。

和田秀樹さんは、精神科医としての実績と最新の知識をもとに多くの方のサポートをしています。

そんな和田秀樹さんなので年収も一般的な精神科医よりも高いと思っています!

家族や運営しているクリニックの評判も気になりますね。

そこで、

  • 和田秀樹(精神科医)の妻や家族について
  • 和田秀樹さんの年収は?
  • 和田秀樹さんのクリニックの評判
  • 和田秀樹さんのおすすめ本は?

について詳しくまとめました。

和田秀樹(精神科医)の妻は?

精神科医の和田秀樹さんの妻に関する情報は、具体的に公表されていません。

したがってどのように二人は出会い、結婚に至ったのか?などの経緯などは明らかにされていません。

普段メディアに出演する際は、精神科医としてデリケートな問題を扱うことが多いので事件について掘り下げることが多いのです。

しかし、精神科医和田秀樹さん個人のプロフィール的な事に踏み込むようなことは今まであまりなかったといえます。

そのため家族や妻に関することは明らかになるチャンスがなかったため知られることはありませんでした。

バラエティー番組やトーク番組などに出演するとなれば、悲惨な事件の話よりも精神科医和田秀樹さんの人となりに踏み込むことが主になるため意外なエピソードが飛び出す可能性があります。

バラエティーにたくさん出演しているタレントと違い、普段はまじめな番組にしか出ない精神科医の和田秀樹さんですから、妻について聞いてみたいというニーズがあります。

また、奥さんが妻としての自分を話題にしないでほしいと言っているという可能性があります。

和田秀樹さんの娘については二人。娘さんは二人とも高学歴です。

上の娘さんは慶応大学法学部に進学した後、東京大学法科大学院に進学しています。相当自頭がいいと言っても過言ではありません。

下の娘さんは一浪したうえで東京大学に入学しています。

二人の娘さんはどんな仕事に従事しているのかなどは明らかになっていません。

著書の中でも子供の事を書き、インタビューでも子供の接し方について語っています。

どのようにして子供と距離感を取り、育てる事が出来たのか?話を聞いてみたいですね。

子供が自分から勉強したいというまで放任したのか、子供に対して勉強しろ!!と尻を叩いたのか教育方針に興味があります。

和田秀樹(精神科医)の年収は?

精神科医和田秀樹さんの年収については、正式に公表されていません。

和田秀樹さんが開業しているのは、和田秀樹こころと体のクリニックです。診察日は月曜日の10時から18時の一日だけです。

それ以外の日は休診日となっており、診察内容も保険外診療。つまり健康保険が使えない自由診療という形式を採っています。

そのため、どれぐらいの治療費が掛かるかについてはクリニックの言い値という部分が大きいです。

因みに勤務医の年収は平均で1230万円(平均、2012年のデータ)なので精神科医として成功している和田秀樹さんなら、年収数千万円~数億円という可能性は否定できません。

精神科医として知名度も高く、のちに紹介しますが書籍もたくさんリリースしているので世間のイメージ通り医者は儲かると思うぐらいの年収は稼ぎ出しているでしょう。

因みに和田秀樹こころと体のクリニック以外にも川崎幸病院精神科顧問、一橋大学経済学部非常勤講師なども務めています。

また、講演会や日本で初めての心理学ビジネスタンク『ヒデキ・ワダ・インスティテュート』設立しています。

開業医となるとうまく行かなければ年収無という事もあり得ます。しかし、成功すると留まるところや我々の想像を超える年収を稼ぎ出します。

和田秀樹さんもそんな成功者の一人といえるでしょう。主に得意としているのは老年心理学、老年精神医学やアンチエイジングです。

>>服部慎太郎(スナックミー社長)の年収や出身大学は?おやつの種類についても

和田秀樹(精神科医)のクリニックの評判は?

和田秀樹さんは和田秀樹こころと体のクリニックを開業しています。

試しに和田秀樹こころと体のクリニックを医療機関の口コミサイトで検索してみましたが、通院した人はいなかったようです。

上記の項でも書きましたが、一般の自分みたいな庶民は健康保険が使える医療機関を受診しますので、健康保険が使えない精神科は敬遠してしまうと思います。

精神科医自身が自由診療を謳っている以上は患者として来院した場合医療費がいくらかかるか皆目見当がつかないという事なのでよほど切羽詰まった状態でなければ庶民は来院しないためクリニックの評判もネットに書き込む人はいないのでしょう。

したがって実際に和田秀樹こころと体のクリニックで実際に診察を受けて、クリニックの評判をインターネットで書く事ではなく、昔からの方法論の口コミでクリニックの評判を伝聞していくことになります。

今後、著名人が和田秀樹こころと体のクリニックを受診して救われメディアで発言すればクリニックの評判に直結しますし、そうでなければクリニックの評判は下がってしまうと思います。

また、クリニックの評判をインターネットに書き込まないように、お願いしているという可能性もあります。

和田秀樹(精神科医)のおすすめ本まとめ!

ここからは日本でも精神科医として評価の高い和田秀樹さんのリリースした書籍のおすすめ本をいくつか紹介します。

感情的にならない気持ちの整理術 ハンディ版 (特装版) 単行本(ソフトカバー)

精神科医でテレビなどにも出演したことのある和田秀樹さんの著書。
イライラしたり感情的にならないためのヒントが書かれた本。
人間なので感情が起こるのは当たり前。大事なのは感情に振り回されないようになること。
誰かより優れているべきだとか、自分は正しいとか、価値観や考え方に執着してると感情に振り回されてしまう。(アマゾンより引用)

 

人間のコントロールの中で一番難しいのは感情のコントロールです。

そんな感情をコントロールする術が掛かれているおすすめ本です。

感情をコントロールできるようになれば無用な争いごとを避けることも出来るようになります。

和田秀樹さんが精神科医の立場から、判りやすくそしてある意味の気づきを与えるように感情のコントロール方法を書いています。

医者が教える 50代からはじめる 老けない人の「脳の習慣」 (ディスカヴァー携書)

なるほどと思うこともあれば、それは違うのではないか? と思う内容もあり、でも本を読んで納得できなかったりすることが脳に刺激になって良いのかもしれませんね(笑)要するに人はちょっとストレスがある位の方がのに良いのかなと思いました。(アマゾンより引用)

脳の老化は、40代を迎えたあたりから残念ながら老化が始まります。

そのため手先を使って脳に刺激を与えることにより、脳の老化を遅らせることが出来ます。

50代から始める脳の習慣を精神科医の和田秀樹さんが提案しています。

実際にアマゾンで調べて和田秀樹さんの書籍の中からレビュー数の多いおすすめ本を選んでみました。

実際には人生を歩んでいく中で気持ちや老いという部分で気づきのある書籍が多いというのが率直な感想です。

今後も新しい書籍がリリースされるたびにユーザーのおすすめ本は変化していくと思いますが、人生のその時に必要だと思ったら精神科医和田秀樹さんの書籍をおすすめ本として他人に勧めるもよし、読んでみるもよしそれにより他人よりも違った気づきに到達できます。

まとめ

精神科医和田秀樹さんの妻については、どのような人はか?などは公表されていませんでした。妻との関係性など興味があったのですが知ることは出来ませんでした。

年収についても正式に公表されていませんが、メディア出演から講演会など精力的に活動しており、こちらが想像する以上に稼いでいると考えられます。

クリニックの評判については、インターネット上では書かれていませんでした。自由診療のため一般の庶民は通うことはないと思われるため、クリニックの評判を知ることが出来ませんでした。

精神科医和田秀樹さんのリリースした本の中でおすすめ本をいくつか紹介しました。アマゾンの中でもレビュー多めの物を選びましたが、評判はかなり良好です。

精神科医和田秀樹さんの子供は二人とも娘さんで、高学歴です。子供との距離感というのも気になります。