テレビ

ザ・トラベルナース【4話】ロケ地撮影場所は?今までなかった目撃情報!

ザ・トラベルナース【4話】

テレビ朝日木曜ドラマ「ザ・トラベルナース」は、フリーランスの看護師那須田歩(岡田将生)と謎のスーパーナース九鬼静(中井貴一)が天乃総合メディカルセンターで出会い、ナースと医者そして患者が織りなす痛快医療ドラマです。

原作と脚本は、「ドクターX 外科医 大門未知子」で話題となった中園ミホ。

松平健、菜々緒、柳葉敏郎、六角精児、寺島忍、安達祐実、浅田美代子などゴールデンタイムにふさわしい豪華キャストが勢ぞろいしたドラマは圧巻の見応えで満足することでしょう。

ザ・トラベルナース第4話のロケ地撮影場所はどこ?

ザ・トラベルナースの舞台となる天乃総合メディカルセンター。

外観と建物内部は、横浜市立市民病院です。

また、院長室と会議室は赤坂インターシティコンファレンスが使われていますね。

大和徳洲会病院、昭和大学 横浜市北部病院などが建物内部の通路やなどで使われているんです。

四方田啓介の洋菓子店は、神奈川県横浜市都筑区北山田2丁目にあるパティスリー・ル・プレ・オ・ヴェールです。

ドラマで歩が渡る歩道橋も近くにあります。最寄りの駅は、横浜市営地下鉄グリーンラインの北山田駅です。

ザ・トラベルナースの第4話感想

手術の必要がないのに、なぜか手術して欲しいと懇願する岸本佳代子が演じる四方田和子

実は、10年前に息子と喧嘩別れしてしまい音信不通となっていました。

和子は手術を口実に息子と会おうと思っていたのです。

10年間も音信不通になるほどの親子喧嘩って凄いと思います。

大学中退や結婚を反対されるなど親子の衝突は和解できないほど最悪な状態だったのでしょう。

和子の容態が急に悪化し緊急手術が行わることになります。

歩は、和子が配っていた洋菓子が息子の店の品であることを突き止め元之助が演じる息子に和子に会うように説得しまが、息子は頑なに合うことを拒否します。

ここで簡単に母親に会いに行ったのでは、ドラマにはなりませんので納得の展開です。

手術後、意識朦朧とし視界がぼやける中で息子が来てくれたことに安堵する和子。

しかし、実は歩が息子の代わりに、和子と話しをしていたのが真実です。

歩の優しい嘘は、手術後に気が変わった息子がお見舞いにやって来たので結果オーライでしょう。

ザ・トラベルナース第4話四方田和子の息子 啓介役は誰?

ザ・トラベルナース第4話で、入院患者四方田和子の息子を演じたのは元之助(げんのすけ)。

沖縄生まれ沖縄育ち1998年8月9日生まれの現在23歳です。

本名は、親泊元之助(おやどまり げんのすけ)と言います。

スターダストプロモーションに所属しています。

元之助は身長180cmで、とてもイケメンです。

学生時代に第34回ジュノンボーイコンテストに出場した経験があります。

学生時代にいくつかのコンテストに出場していました。

特技は、バスケットボールで7年の経験があります。

もう一つの特技は眉毛を動かすことです。

趣味は映画鑑賞と人物観察だとか。

俳優デビューは、ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の第8話です。

癌患者の息子役で出演していました。

ザ・トラベルナース第4話でも、大腸がん末期の患者の息子役なので、脚本家の中園ミホに気に入られているのかもしれませんね。

頑固なパティシエ役を見事に演じていたのが印象的でした。

まとめ

ザ・トラベルナースは、天乃総合メディカルセンターで働く人々が、織りなすドラマを描いています。

そこでは、医師とナース、院長と事務局、トラベルナースの歩とスーパーナースの静香の確執が有ります。

ドラマは、回を追うごとに医療現場の問題を浮き彫りにさせて行くので見逃すことができませんね。

>>>クロサギのロケ地はどこ?撮影場所や目撃情報をチェック!